スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ! μ's 5th ライブに参加してきました (2日目 ライブビューイング編)

μ’s Go→Go!LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~ (5thライブ)の2日目 感想などを殴り書き
1日目と違った所を中心に
うまく言葉にできないことばかりですが
ありがとうございました

・ライブの感想
 LVならではの視点がころころ変わる楽しみ方ができました
 BD特典曲でのお気に入りポイント

1.くるりんMIRACLE
 間奏で舞台がせり上がるときのカメラアングル
 ステージから観客席向かってのアングルだったのですが、りっぴーの背中が映る姿と照明の逆光と相まってそのカットは神々しいの一言

2.Storm in Lover
 イントロでみもりんとナンジョルノの顔アップが切り替わって映るのはプロモーションビデオの様で素敵でしたー

3.好きですが好きですか?
 途中でゴンドラから鍋が落ちたと記憶していますが大丈夫だったでしょうか
 (大きな事故にならなかったか少し心配になりました)
 ゴンドラの上に炊飯器やことりの枕といった小道具があるのもきっちり確認できましたよ

 カメラマンさん ありがとうございます

 笑ったハプニングとしては劇場版の映像が流れるとき
 しばらくの間スクリーンではなくステージが映っていて、映像が見えない状態になってしまい何故か笑ってしまいました
 カメラさん もう少し上にお願いします

 くるりんMIRACLEのイントロでテンションMaxでした
 かなり好きな曲になりました

 キラセン → (アンコール) → 僕今 の流れは予想できていても熱かったです
 まさかダブルアンコールまでやるとは……


・一緒に参加した人達と会場の様子
 広さとしては大きい会場だと思います
 映像も音声もトラブル無く無事に終わりました

 一緒に参加した方達はコールもどんどん入れていく感じ
 人数の違いもあると思いますが、1日目よりも盛り上がれて楽しかったです

 ただ前方 で(頻繁にでは無いですが) サイリウムを放り投げたり、大振りの踊りをやっている方が居ました
 こればっかりは知らない人達が集まれば、一定の割合でああいう人が出てくるものだと自分は考えているので、そこまで気にしないようにしました
 自分も参加する時は、迷惑行為はしないように気をつけていきたい

 LVでもくっすんへのハッピーバースデーをちゃんとみんなで歌いましたよ
 もちろんブレード消灯も一緒です


・まとめ
 この2日間を通してライブ自体の内容の違いから参加する場所、環境の違いで楽しみ方も大きく変わるものだなと改めて認識できました

 既に発表されているファンミーティングに加えてNext liveの発表があり、これからのラブライブ!がますます楽しみになりました
 本当に楽しい2日間でした!

キャストの皆さん スタッフの方々 参加された方々
ありがとうございました & お疲れ様でした
スポンサーサイト

ラブライブ! μ's 5th ライブに参加してきました (1日目 ライブビューイング編)

μ’s Go→Go!LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~ (5thライブ)の1日目に行ってきたので感想などを殴り書き
スタッフの皆さん 参加された方々 お疲れ様でしたー


・ライブの感想
ちょっと遠くの映画館でのLVでしたが「楽しかった」の一言に尽きます
アンコールで流れたアニメーション コールとのタイミングがバッチリ合ってましたね クオリティ高かった
衣装もだいぶ凝っていて、かつ数多く用意していてビックリ

ユニットに分かれて歌っている時に流れていた映像が良い雰囲気を演出していたと思います
Printempsの時に流れた小鳥の籠と羽が舞い散る映像が特にお気に入りになりました
歌う人に合わせて羽の色がイメージカラーに変わるのが幻想的な雰囲気と相まってかなり好きです
ゴンドラに液晶(?)が付いて進化していたように見えました (記憶が定かではないです)

Love wing bellで、りんぱなの披露宴を見て死んだ
Pile様のかっこいいお辞儀かっこよかった
てっきりキラセン → (アンコール) → 僕今 の流れを予想していたので2曲目で流れるのは不意打ちだった


・個人的反省点
UO持っていくの忘れた 前もって買っておいたのに……
(ブレードのオレンジで代用しました)
追えなかった曲があったので反省 アンテナの感度を上げていきたい
(Happy maker!と2期BDの特典曲以降をちゃんと追えていないような……)


・一緒に参加した人達と会場
会場は中規模くらいで、そこまで大きくは無い普通の映画館
でも映像も最後まで途切れずに最後まで進みました

見ていた人達は間奏で合いの手入れるのが基本でした
歌っている間はそこそこ静か
(No brand girls とか Wonderful Rush とかはどんどん声出してましたけど)
自分は声出してばかりだと画面を目で追うのを忘れるので、これはこれで良いなと思いました
静かに見るというのも覚えたい


・劇場版の映像を見て真っ先に思ったこと
(扇子の残像を見て) 「めっちゃブラー使ってる……」
まず出てきた感想がレンダリングコストなのは自分でもちょっとどうかと思う
本当にブラーなのかは分からないし (どっちでもいい)


2日目は2期BD曲流れるかなーとか予想しています
2目もLVだけど会場は別の場所にしてみたので、そこも含めて違いを楽しみたいです
UOを持っていくのは忘れずに

ラブライブ! μ's 4th ライブに参加してきました (2日目 ライブビューイング編)

4thライブとなる『μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~』に2日間参加してきました。
1日目は現地の埼玉スーパーアリーナ(SSA)で、2日目はライブビューイング会場での参加です。
1日目の記事はこちら


・2日目 (2/9 日曜日)
場所は3rdライブビューイングで行った会場と同じ会場です。
席に着いたのがギリギリだったので準備が間に合わずバタバタしながら開演を迎えてしまったのは今回の反省点です。

内容は1日目のアニメBDメドレーが夏シングルメドレーに変わっていました。
lily whiteはキラキラに輝く衣装で登場。1stライブとNYライブに続いて光沢のある衣装です。おしとやかなユニット名に対して綺羅びやかな衣装ですが決して違和感は無くとても似合っていました。
三森さんのスカートが腰からやや上まで伸びていたので簀巻きされているように一瞬見えました。ごめんなさい orz
ちなみに楠田さんのお誕生日の歌はビューイング会場でも歌いました。
ステージ下から射出されて登場したBiBiには驚きと笑いが。「び」のコールといい、歌っているときと喋っているときのギャップが凄いユニットだと思います。
Printempsも1stやNYと同様にふわふわとした衣装でしたが、色合いがカラフルになりとても可愛い衣装になっていました。

ビューイングで気がついたポイントが2点ほど。
残念な点と嬉しかった点がそれぞれ1点ずつです。
1.機材のトラブルのせいかはわかりませんが、ライブ開演直後の映像が少しの間ですが映りませんでした。他の会場だとどうだったのか気になるところです。
2.ドラマパートではアニメの映像だけが映っていました。しかし、3つ目のPrintempsの3人が観覧車に乗るお話では、穂乃果ちゃんが観覧車を揺らす時にカメラが引いてステージ後ろの観覧車が赤く点滅している様子が一緒に映っていました。やはり今回のライブは歌や踊りだけでなくステージを含めてのライブだったと思います。その様子をライブビューイングで見ている人にも伝わるように映してくれて嬉しかったです。

ビューイング会場では現地のSSAと同じくらい熱く盛り上がっていました。
サイリウムと合いの手もバッチリありました。

決して良い天候で無く色々と大変だった人も多かったと思います。
自分も色々と疲れることがありましたが、それ以上に沢山の元気が貰えました。
この2日間は2014年で1番運動した日なんじゃないかなと思う程動いて、はしゃいだ2日間でした。

参加したみなさん、スタッフの方々、そしてμ'sのみなさん
2日間お疲れ様でした! & 楽しい時間をありがとうございました!

ラブライブ! μ's 4th ライブに参加してきました (1日目 埼玉スーパーアリーナ編)

4thライブとなる『μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~』に2日間参加してきました。
1日目は現地の埼玉スーパーアリーナ(SSA)で、2日目はライブビューイング会場での参加です。
前回の3rdライブはライブビューイングでの参加だったので実際に生で見るライブは今回が初めてでした。


・1日目 (2/8 土曜日)
雪で電車が遅れるが問題無く会場のSSAに到着。
物販でTシャツを購入してから入場。
会場の広さに驚きつつ開演までブレードなどの準備をする。
お隣の方は音ノ木坂ジャージでの参加でした。
お話を聞くとスタッフとして3rdライブに参加されたとのことでした。

自分の座席は200レベルのステージ左側前列で前方に撮影用のカメラが置いてありました。
終わってから振り返ると、とても良い席でした。


PVの衣装まで再現していた『Music S.T.A.R.T!!』から始まり、お馴染みの1st~5thシングル・1期アニメ本編楽曲に加えて前回のライブでは一部しか披露していなかったアニメBD特典楽曲と自分が楽しみにしていた楽曲が盛り沢山の内容でした。

アニメBDメドレーの中では『Beat in Angel』が1番お気に入り。
『なわとび』を歌い終わった後にステージ下からせり上がって登場する2人に何故か笑ってしまいました。
途中でバズーカを撃っていたのは飯田さんがバズーカを撃ってみたいとインタビューで答えていたからかな?
『硝子の花園』では、間奏で楠田さんが広げた腕をピアノの鍵盤に見立てて南條さんが演奏する振り付けが印象的でした。また、このときはゴンドラで移動する南條さんの後ろ姿を座席から間近で見れました。

一応2日目のことも考えて体力を温存しようと心がけていたのですが、
『No brand girls』の振り付けの練習でテンションが上がってきて、イントロが流れた時点で振り切れました。
そのままラストとアンコールで体力を使い切りました。
アンコールで会場の声援にアニメーションが見事にマッチしていたのは素晴らしかったです。

最後の方の『僕らのLIVE 君とのLIFE』ではμ'sの皆さんを凄く間近で見れました。(今回の座席が良い席だと思った最大の理由がこれです)
座席がステージから遠かったため間近で見る機会は無いと思っていたのでとても嬉しかったです。

今回のライブはゴンドラで会場を移動して周ったり『LOVELESS WORLD』での炎が上がる演出があったり会場やセットを思う存分に使ったライブだったと思います。本当の遊園地のパレードのようなライブでした。
また、ビューイングとは桁違いの数のサイリウムがカラフルな9色に光っていたり、逆に一斉に1色になる様子を見るたびに感動してました。南條さんが以前に(Twitterでだったかな?)「サイリウムの光が凄く力になる」とおっしゃっていた気持ちが少しわかった気がしました。


実際に会場でライブを見た感想としては音響と周りの人の熱気に驚きました。
最初は耳が痛くなるほどの音量と迫力。(すぐに慣れて痛みはなくなりましたが)
そして、ライブが始まる前から既にちらほらとサイリウムが光っており、開演が近づくにつれて光の数が増えていく様子が面白かったです。
開演前に会場で流れていたCMに合いの手を入れるのは予想できたのですが、まさか企業ロゴ(ランティスやブシモ)まで叫ぶのは予想外でした。それだけ会場のボルテージが上がっていたのだと思います。

生で見るライブではステージセットやレーザービームなどの演出を含めての全体の様子が見やすいのがメリットかなと思います。また、上で書いたサイリウムの様子も広い会場だからこそ気が付きやすいのではないかなと思いました。

前回のライブビューイングでは体験出来なかった色々なことが体験することができて、とても楽しく幸せな1日でした。


2日目に続く

ラブライブ! で学ぶ英語 第2話

前回のラブライブ! 第1回


Let's Be Idols!
[ 意味 ] アイドルを始めよう

LoveLive_Vol2_01.png

[ 解説 ]
第2話タイトル「アイドルを始めよう!」
「Let's ~」 で「~をしよう」という意味を持つ。



Previously
[ 意味 ] 以前に,前回の,これまでの

LoveLive_Vol2_02.png

[ 解説 ]

Previous + lyの形式になっている単語。
同様の意味を持つ単語は、「before」 がある。



Tell
[ 意味 ] 言う,伝える,告げる

LoveLive_Vol2_03.png

[ 解説 ]
同様の意味を持つ単語は、「inform」,「relate」,
「report 」 などがある。
その中でも、「tell」 は最も丁寧な言い方になる。



costume
[ 意味 ] 服装,衣装

LoveLive_Vol2_04.png

[ 解説 ]
同様の意味を持つ単語は、「dress」,「clothes」 がある。
dress → 服,服装,装い
clothes → 衣服,寝具,洗濯物



Please
[ 意味 ] 頼む(副詞),喜ばせる(動詞),好む(自動詞)

LoveLive_Vol2_06.png

[ 解説 ]
様々な意味を持つ。
「頼む」と同様の意味を持つ単語は、 「ask」,「request」 などがある。



Refuse
[ 意味 ] 断る,辞退する,拒否する

LoveLive_Vol2_07.png

LoveLive_Vol2_08.png


[ 解説 ]
同様の意味を持つ単語は、「decline」,「reject」 などがある。
より丁寧に断る場合には 「decline」 が用いられる。



Lyrics
[ 意味 ] 作詞

LoveLive_Vol2_09.png

[ 解説 ]
同様の意味を持つ言葉は「song making」 がある。
作詞者を表す言葉には、「a lyric writer」や
「a song writer」が用いられる。



Compose
[ 意味 ] 作曲

LoveLive_Vol2_10.png

[ 解説 ]
作曲者を表す言葉には、「a composer」が用いられる。
また、作詞作曲を表す単語には、「songwriting」 が用いられる。



Habit
[ 意味 ] 癖,習慣

LoveLive_Vol2_11.png

[ 解説 ]
2話本編では未登場の単語。
悪い癖の場合には、「vice」 が用いられることもある。



Developing
[ 意味 ] 発達中の,発展途上の

LoveLive_Vol2_12.png

[ 解説 ]
「develop」は開発,発展の意味を持つ。
「still developing」 → まだ発展途上



Beat
[ 意味 ] 鼓動,~を響かせる,~を打つ

LoveLive_Vol2_13.png

[ 解説 ]
心臓の鼓動や、何かを物理的に叩く場合に用いられることが多い。
また、(鳥が)羽ばたくという意味を持つ場合もある。



プロフィール

Kawa

Author:Kawa
自分の興味のあることを
メモするためのブログ
Twitter:kawa0x0A





FC2 アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。